これでモテまくれ!スマホ婚活アプリのプロフィールの書き方と写真の撮り方

スマホの婚活アプリ登録するに当たってまず大きな壁となるのがプロフィールの登録である。

 

自分をよく見せたい、アピールしたい、そんな重いばかりが前面にでてしまうとどうしても「胡散臭い」プロフィールになってしまい敬遠される。

 

例えば典型的なのは「すごくもてる」というセリフ。大体すごく「もてる」女性が結婚相手に不足することなんてあるのだろうか?業者のやらせじゃないのか??

 

 

f:id:finds:20160112174531j:plain

 

そんな疑問がよぎってしまうのだ。ただし、男性はそれでもビジュアル重視、見た目重視のプロフィールを好む。それは男の性なのだから仕方がない。

 

ある程度はかわいらしさを演出しなければ男は寄ってこないのも事実である。

 

だからまずプロフィールの写真は恋人を意識できるようなかわいい服から試してみた方が良い。あくまで清楚な感じで明るい写真をとろう。

 

背景を明るくしておくと印象が数倍よくなるので白い壁などの後ろでプロフィールの写真を撮ると良い。後でチェンジもできるので写真は数パターン用意しておくこと。

 

f:id:finds:20160112174653j:plain

 

趣味や興味項目の書き方

 

次に趣味や興味関心などの欄であるが、これには一言コメントを添えてイメージを換気するようなものが良い。

 

例えば「テニス・ゴルフに興味アリ」=お嬢様のイメージを膨らませつつ実際に言ってみたいコースを書くなどと工夫しよう。

 

料理も相当おススメで、派手な料理ではなく「肉じゃが」とか「ケーキ作り」「パン作り」などで十分だが

 

アクセントをつけるなら「メロンパン作りにはまってる」などと具体的に示した方が相手が突っ込みやすく話しやすい雰囲気が出る

 

f:id:finds:20160112174740j:plain

愛犬と公園をジョギングなども具体的な話につながる(どんな犬飼ってるんですか?)ちょっとした工夫でで大きく差がつくとので侮らないこと。

 

全体的な文章を楽しげに書くことである。スマホの向こうは想像力の世界である。相手の想像力を換気できない文章は読み飛ばされてしまうのだ。

 

 

もし書き方がわからない人はお手本を真似ると良い。

 

お試し検索ができるスマホ婚活アプリもよいがMIXI・アメブロなどのプロフィールもかなりうまくできているので参考になる

最低限チェックしておきたいプロフィールのNGワード

これを書いたら嫌われる文言集を箇条書きで記しておく、いくらメールが沢山来るからといってこれらの言葉を書いてしまうと逆に架空のやらせに引っかかることになりかねないので注意して欲しい

 

f:id:finds:20160112175625j:plain

 

 

1 「よろしくお願いします。」とか「仲良くなりましょう^^ぜひメールくださいね」「メールからお願いします」などの一言のみ

 

⇒たしかにサクラっぽくはないが怪しすぎる。写真写りがいくら良くてもここにはひっかからない

 

2 「○○に似ています」「芸能人の○○に間違われます」「美人です」などの外見アピール。

 

⇒ 後で写メールを交換すれば一発で分かることなので言葉で無理に補足しない。それよりも写りのよい写真を載せた方が数百倍効果がある

 

3 「高級車に乗っている」「高級マンションを持っている」

 

⇒ 持ち物系はX、アピールするならば自宅近くの○○(←地名を入れる)に行くくらいにしておくこと。

 

4 「癒してあげます」、「一緒にいてあげます」、「笑わせてあげます」、「○○に連れて行ってあげます」、「高級車に乗せてあげます」

 

⇒ あげる系は男女とわずサクラと勘違いされる典型なのでやらないこと

 

5 「暇」、「ずっと相手がいない」、「さびしい」、「仕事だけの毎日」、「出会いがない」、「毎日が退屈」

 

⇒ ネガティブワード原則禁止、うまくお笑いに変えるなら効果もあるが初心者には向かない

 

6 「イケメンでお金持ちのみ」「職業は医者か弁護士のみ」「太っている人はご遠慮ください」「外見に自身がある方」 「写真を必ず添付してください」

 

⇒ どんなに自分の条件が良くても、これらを書いたら遊ばれるだけ。真剣な人は相手の人格を疑ってしまう


ネットで超話題の無料恋活!今がチャンスです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。