無料の婚活アプリの正しい選び方と使い方とは?

無料の婚活アプリは当たりはずれが多い。限りなくコストが抑えられる分、誰でも参加できるがゆえに、いわゆる変な人が集まってしまうことがある。

 

恋活系アプリの場合は利用者が400万~1000万人近くもいるのだから、当然そうなる。

それだけ参加者が多いのであれば当たりはずれがあるのである

 

さて、失敗しないためにもスマホの婚活アプリを比較する基準をいくつか具体的に設定したいと思う。

 

ものさしは色々あるが、いくつか設定することにより全体像が見やすくなるはずである。

 

f:id:finds:20160104094956j:plain

 

婚活アプリの基準と選び方

 

  • まじめ度で図ってみる

まじめに結婚と言われると男性は敬遠してしまうのであるが、ある程度節度のある結婚サイトでなければ意味がない。

 

まじめ度が高い=婚活系、まじめ度が低い=恋活系ということになるので、この基準が高いからといって結婚がすぐできるというわけではない。

 

  • 男女比のバランスを比較する

男女の登録比率も気になるところ。一般的に高額な結婚相談所は女性の方が登録人数が多く、年齢が上がれば上がるほどその傾向は強い

 

35歳限界説、40代限界説など真偽のほどはさだかではないが五歳刻みごとに男女比が変わっていくのが普通である。

 

f:id:finds:20160104093805j:plain

 

  • 世代層・年齢別に参加者を見る

女性と違って、20代の男性が結婚相談所に登録する確率は低い、大体30代以降がメインとなってくるわけであるが、インターネットの結婚相談所の場合は上記の理由により20代の男性登録者も多い。

 

真剣に結婚というわけではないが恋人の先に結婚相手がいると考える男性が多いのが普通である。

 

  • 機能面から使いやすさを選んでみる

プロフィール検索、写メール機能・動画検索機能・婚活日記・婚活ブログ、メール交換などインターネットの強みを活かしたさまざまなサービスがあり、それぞれの会社が各種サービスを競っている。自分の使い勝手のよいものを探してみよう

 

f:id:finds:20160104104307j:plain

 

  • パーティー開催などのサービスがあるか?

インターネットだけで結婚相手を探すのは不安、写真判定だけでは不安というひとのために、お見合いパーティを同時並行的に開いてくれる婚活アプリもある。

 

直接相手と出会えるパーティはその人柄も分かるし、多人数のなかでも振る舞いも分かるので、より相手の人格が伝わるだろう

  • 料金が登録者を選別して選んでみる

一般的に大手の結婚相談所の料金の1/5~1/10ぐらいの格安料金で済んでしまうのがネット婚活のメリットである。

 

また出会い系に分類される結婚サービスであれば男性は月額1000円から、女性は無料などというところもあり、女性は無料で使用できるところもある。

 

まじめさは下がってしまうのであるが、出会いの手段の一つとして登録しても損はない。

 

  • 最終的なストパフォーマンス

総合的な費用対効果のバランスである。

 

最終的に出会えるのか?結婚に至るのか?各基準に基づいた総合評価に近いと思って欲しい。

 

これは独自決定している。ランキングが低いものが成功率が低いものではないので、あくまで参考にしてほしい。


世界一facebookで秘密の出会い!
一度試すだけの価値はある!!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。